お買い物

ジェントス SOL-036C

投稿日:

先日のキャンプで改めてジェントス EX-777XPの良さを再認識し、もう1台買おうかなーっと思ってたらAmazonのセールで1,800円台に!
これは買わねば!と思ったが時すでに遅し。気付くのが遅くとっくに限定台数に達しており断念。
それならばと1ランク上のSOLシリーズを物色するもそこそこ値が張る。やはり1,800円台の777XPを逃したショックは大きいか…。

明けて翌朝、なにげなくAmazonを見てみたところ、通常3,500円ぐらいするSOL-036Cが、なんとタイムセールで2,550円になってるではないですか。
これは買えということだと感じて速攻でポチっとな。
午前中の注文なので翌日に着弾いたしましたとさ。

IMG_4734

現品を見て感じるのはその小ささ。
500mlの缶ビールとほぼ同じサイズです。
重さは400gなのでビールより軽いですね。

これまで一番長く使ってたバカでかい(けど明るい)コメリのランタンを退役させるつもりなので、かなりのダウンサイジングになります。
この小ささはちょっと惚れ惚れしますね。

そして明るい。

IMG_4739

当然ですがめちゃくちゃ明るいです。
EX-777XPが280lmなのに対し、SOL-036Cは380lmなので約1.35倍の明るさです。
心配していた色温度ですが、一番明るい白色でEX-777XPの色温度に近い感じです。
昼白色だと虫が心配ですが、この白色なら大丈夫じゃないでしょうか。

ジェントスのランタンはどれも明るいのですが、その明るさを発揮するには条件があります。
まず、決められた電池を入れること。
EX-777XPの場合、単1アルカリエボルタを入れた場合と、エネループに下駄を履かせて入れた場合では、明確に明るさが違います。
そして、ホヤを外すこと。
これは経験上、標準装着のホヤでは十分な配光ができない場合が多く、ホヤを外して逆さまに吊るした場合が最も明るさの恩恵を受けることができます。

電池の件ですが、このSOL-036Cは単3電池×6本仕様なので、高くて重い単1アルカリ電池を使わなくていいのが助かります。
それになんといってもエネループ対応を公式に謳っています。
家庭やキャンプ等で使う単3、単4電池を全てエネループに切り替えた私にとって、これはとても有り難いことです。

ただし、それと引き換えに(あたりまえですが)実用点灯時間が短くなっています。
しかし、2泊程度のキャンプであれば十分持つだけの時間は確保できていると思います。
なんであれ、キャンプの前にエネループを満充電しておけばいいだけです。
EX-777XPは1年ぐらい持つけど、いつ切れるかわからないので、常に単1電池の予備を持っていかなければなりませんでした。
これは荷物も減って素晴らしい進化だと思います。
そしてウチの場合、例のごとくホヤを外して逆さ吊りで使うと思うので、最初からホヤを外して持っていけばさらに荷物の嵩が減ります。

と、べた褒めですがまだ使ってないのでちょっと落ち着けって感じですね(笑)

もう一度タイムセールに乗っかればもう1台買ってしまいそうな勢いです。
とりあえず次のキャンプで実力を確認したいですね。

↓差し支えなければポチっとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ

楽天

-お買い物

Copyright© H A M P + C A M P , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.