ファミリーキャンプ 滝と渓流の高山キャンプ場

滝と渓流の高山キャンプ場で梅雨明けキャンプ

投稿日:2016/08/07 更新日:

行ってからだいぶ経ちましたが・・・前回キャンプのまとめです。
昨年ぐらいからずっと行きたくて行けてなかった滝と渓流の高山キャンプ場(滋賀県長浜市)に行ってまいりました。
評判どおり、素晴らしいキャンプ場でした。

image
荷物はこのぐらい。
押入れラックも少しは上手く使えるようになってきたか。

DSC_2826
私の場合はホンダのアホアホインターナビのおかげで遠回り&細い道を行かされましたが、長浜インターを目指してから向かうと、途中で買い物もできて楽勝です。
心配だった細い道も一瞬で終わりました。

DSC_2794
予報では雨でしたが、幸いお昼までにに降り終わったみたいでラッキー。
草は濡れていましたが、テント張る位置は前の人のテントがあったおかげで濡れてませんでした(笑)
サイトはかなり広いので、ヘキサと前室をフル活用できます。

IMG_4728
コールマンのクロスポールヘキサは建てやすいのですが、メインポールの張り綱が1本づつで心許ないため、今回はエリステ2本を使って三角張りをしました。
今回は雨の心配は無さそうですが、前々回は長雨と強風で豪快に抜けたため、万が一の強風に備えておきます。

DSC_2806
天気が良ければ川遊びをしようと思いましたが、直前の雨で増水しており、危険なので中止です。
しかし、かなりいい感じの渓流でした。

DSC_2831
晩ごはんは人参とオクラの茹でサラダ、プチトマトの豚肉巻きなど。
そして久しぶりにご飯を炊きました(笑)

ちなみにプチトマトの豚肉巻きは我が家のヒット料理。
庭で量産され続けるプチトマトの処理に最適の料理です。

IMG_4709
あと、いつものカセットコンロ焼き肉です。

DSC_2835
標高が高いためか、夜は涼しくて快適。
山のキャンプ場なので虫が多いのは仕方ないのですが、この日はやたら羽アリが多かったです。
カミさんと2人でまったりとした時間を過ごします。

IMG_4725
翌朝、待望の晴天です。
前2回のキャンプとは打って変わって、暑いぐらいの天気でした。
最高!

ただちょっと朝はアブが多かったです。
アブといってもシオヤアブなので、めったに人間を噛むことはないと思いますが、かなりブンブン飛び回ってました。
全体的に虫は多く、ウチはパワー森林香とハッカ油スプレーで虫除けしてったので被害はありませんでしたが、要注意ですね。

IMG_4724
朝ごはんは残りご飯の野菜チャーハン、目玉焼き、松坂ハムのウインナー、フリーズドライ豚汁、そしてコーヒーでした。
ホットサンドは・・・少し飽きたかな(笑)

IMG_4718
本当にいい天気でみるみるテント類が乾いていきます。
ちなみにサイトがかなり広く、ご覧のとおり使い切れずに持て余してます。
ここはテントの張り数や車の数(施設駐車場に駐車)は料金に関係ないので、1サイトで2家族ぐらいいけそうです。
他のサイトの方も2ルームの大きなテントや、レクタタープなどを張っておられましたが、かなり余裕そうでした。

IMG_4727
前2回が雨中撤収だったので、完全乾燥撤収できることのありがたさを染み染み感じました。

帰りに近くの入浴施設に寄ってサッパリしました。
しかしそこが・・・祝日だというのに地元のお年寄りに占拠されてました。
施設に近い駐車場は軽トラで埋め尽くされ、お風呂も爺さん(失礼)だらけ。
おまけにレストランはその御方たちのご予約で満席でございました。
まあ・・・何も言えねえ。
長浜インター近くに食べるところいっぱいあるのでそちらをおすすめします(爆)

それはさておき、キャンプ場についてはカミさんもかなり気に入ったらしく、リピート決定だそうです。
価格も低めでアクセスよし、芝生や施設もキレイ、管理人さんの人柄も良く、かなりおすすめのキャンプ場でした。
大満足のキャンプでしばらくは余韻で過ごせそうです。

↓差し支えなければポチっとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ

滝と渓流の高山キャンプ場(滋賀県長浜市)http://takayama-camp.com/

にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ

blogram

blogramで人気ブログを分析

-ファミリーキャンプ, 滝と渓流の高山キャンプ場

Copyright© H A M P + C A M P , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.